一般作業用・その他(カスタム)

ホーム > カスタム > 一般作業用・その他(カスタム) > 輸入手袋の袖だけを長くする加工
2017/10/11 公開

輸入手袋の袖だけを長くする加工

海外で大量生産された手袋は、やはり国内で生産された物に比べると質はかなり落ちてしまうことが多いのですが、安価で購入できるというメリットは大きいです。しかし大量生産品だけに、使用現場の作業には少し合わない手袋であっても、そのまま我慢して使わなければならないため、事故の原因になることもあります。

『軽作業なので手袋本体部分は安価な輸入品で問題ないのだが、どうしても袖だけは長くないと困る。』との相談を受け、袖だけをご希望の長さに調整加工しました。

(右)輸入品の牛クレスト (左)袖長に加工した手袋

袖部分を一旦解いてから、牛床革を裁断した袖を縫い付けています。袖の長さはご希望に合わせて調整することが可能です。

せっかく加工するのなら、手の平なども国産の革を使って長持ちするように作って欲しいというご依頼がやはり一番多いのですが、このような袖だけの加工も可能です。

 

関連記事

まずはお気軽にご相談ください 保護具に関するお問合せはこちらから