一般作業用・その他(カスタム)

ホーム > カスタム > 一般作業用・その他(カスタム) > 革を使って補強したニトリル系ラテグローブ
2017/10/03 公開

革を使って補強したニトリル系ラテグローブ

今回はカミキ定番品である『ラテグローブG-9』の改良パターンを紹介します。そもそもこのG-9はラテグローブに牛床革を使って補強を施した手袋です。

画像のように手の平側に牛床革を貼り付けているのがG-9です。

このラテグローブG-9をご使用頂いているお客様より要望で、革の貼る位置を全く逆にした製品も製造しております。やはり作業工程によって補強が必要な場所は様々なようです。費用面も考えて、G-9で使う革をそのまま使って製造しているので、少し革の形に違和感がありますが、新規で型を作るよりはこの方が断然費用対効果は高いようです。

このように、手の平側の補強を完全に手の甲側に移しております。もちろん手の平側に補強を残したままでも製造できますが、さすがにそこまでのご要望はまだ頂いたことがありません。

関連記事

まずはお気軽にご相談ください 保護具に関するお問合せはこちらから