一般作業用・その他(オーダーメイド)

ホーム > オーダーメイド > 一般作業用・その他(オーダーメイド) > 2本指手袋の親指の向き
2017/09/21 公開

2本指手袋の親指の向き

2本指の手袋と言ったら一般的にこのようなタイプの手袋を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

カミキでもこのタイプの2本指手袋をよく製造します。左側は断熱を目的とした帆布製の手袋で、右側は断熱以外にも鎖を内部に入れることにより切創防止効果を持った手袋です。

このタイプの手袋は親指が横向きについているので、細かい作業性を求めるよりも、内部に断熱素材等を入れやすいという利点を活かした手袋になります。

親指とそれ以外の部分で何かを挟むというよりは、手の平全体で作業をするのに適しています。

それに対し、親指の向きを横から縦に変更した2本指手袋も数多く製造しています。このタイプは5本指の手袋と同じような感覚で親指を使えるため、ものをつかむことに関して、2本指手袋の中では圧倒的に高い作業性を持っています。

内部に断熱材等をたくさん入れたい場合は親指を横向きに、作業性を向上させるためには親指を縦向きに。その作業工程にあったタイプを選択しましょう。

関連記事

まずはお気軽にご相談ください 保護具に関するお問合せはこちらから