切創防止手袋(カスタム)

ホーム > カスタム > 切創防止手袋(カスタム) > 革手袋の切創防止対策
2017/08/24 公開

革手袋の切創防止対策

定期的にご注文を頂く「切創防止対策」を強化した革手袋です。カミキ定番品と比べれば一目瞭然。袖と手の甲部分への切創対策を徹底しております。これだけ鎖を装着しても手袋としての使用感は損なわれておりません。

保護具の同じ個所が破損するという現象が起きている現場では、一歩間違えれば作業者の皆さんが怪我をしてしまう事故が起きてしまいます。事故が起きる前にその箇所に鎖を装着することで、大事故を防ぐ対策をされることをお勧めします。

もちろん、鎖は一本から装着することが可能ですので、その作業工程にあった保護具を使用されてはいかがでしょうか。

右の画像がカミキ定番品の「両面鎖入革手袋」

左の画像が切創防止対策を強化するために改良した手袋

・両者とも手の平に鎖を8本装着(表面に出ないよう内部に隠してあります)

・改良品は袖を延ばしてから、手の甲と袖全面に鎖を可能なだけ追加しました

 

関連記事

まずはお気軽にご相談ください 保護具に関するお問合せはこちらから