一般作業用・その他(オーダーメイド)

ホーム > オーダーメイド > 一般作業用・その他(オーダーメイド) > 保護具を効果的に改良して作業効率UP
2017/10/23 公開

保護具を効果的に改良して作業効率UP

先週、キズ防止対策用の手袋として紹介した、良質な牛表革を使った2本指の作業用手袋。この手袋には様々な工夫がしてあり、その工夫によって作業効率を上げることに成功しています。個別の対策としてはよく行う改良なのですが、組み合わせると効果的に保護具を使用することができます。

これだけではよく分かりませんが、黒いシート状のホルダーは制服のベルトに合わせてベルト通しをつけております。手袋とシートにマジックテープをそれぞれ縫い付けてあり、着脱ができるようにしてあります。

手袋の袖部分には反発素材を入れることによって、袖口がいつでも開かれた状態でキープされます。

ベルトに取り付けたシート状の手袋ホルダーに2本指の手袋がマジックテープをくっつけることができ、反発素材により袖口は開いたままを保つことができるので、手袋の着脱を片手だけで行うことができます。一人の作業者が2つ以上の工程でことなる保護具を使用しなければいけない場合、大変有効な改良です。

 

関連記事

まずはお気軽にご相談ください 保護具に関するお問合せはこちらから