オーダーメイド

ホーム > オーダーメイド > 耐熱・断熱用手袋(オーダーメイド) > 甲側に断熱加工をした革手袋
2019/02/04 公開

甲側に断熱加工をした革手袋

様々な現場から、手袋内に熱が伝わり作業中に手が熱いという相談を受けます。

今回は手の甲側に熱源があり、その熱が手に伝わりにくくなるように断熱加工を

した革手袋を作って欲しいとのご要望でした。

断熱加工で一番効果が高いのは、内部に断熱効果のある素材を入れることです。

しかし、内部に何かを入れるということは、手袋を使用した際の柔らかさ、

握りやすさなどの使用感を損なうことにつながります。

そこで今回は、手の甲のみ使う革を変えることにより手袋の柔らかさをキープ

しています。

基本部分は牛の床革ですが、甲部分は牛の表革を裏返しにして製造しました。

表革は床革に比べると圧倒的に高品質で柔らかいのですが、その分価格も高く

なりますので、使う部分も限定しています。

本社工場にて1双ずつ手作業で縫製しているので、このような加工は簡単です。

 

関連記事

まずはお気軽にご相談ください 保護具に関するお問合せはこちらから