ゴム引・ラテグローブ

ホーム > 製品について > ゴム引・ラテグローブ

ラテグローブ(強化ニトリル)のラインナップ

強さが違うラテグローブが働く手をがっちりガードします。

油や磨耗度の激しい作業に向いています。ラテグローブは、ゴムの強さを更に向上させた合成ゴムです。摩耗・カット・引っ掻き・突き刺しなど、機械的強度に優れ、接融性皮膚炎の心配も少ない。又、指部を湾曲にし、対象物を掴む場合の手の疲れを少なくしています。

G-1

ビニールレザーが袖からの油や溶剤の侵入を防ぐ。

M-1

軍手ではなく綿の薄手メリヤス生地を使用しているため高柔軟性。

G-3

手の平に鎖を入れたラテグローブ甲側にも鎖を追加可

M-7

手の平に鎖を入れても柔軟なラテグローブ袖にビニールレザーを使い、耐溶剤性高。

G-9

手の平に牛床革を特殊接着。
強化ニトリルゴムを全面塗布。

M-11

綿の薄手メリヤス生地を袖部まで使っているので、全面に強化ニトリルを塗布しても高柔軟性。

SG-6

親指と人差し指の股部分に革を特殊接着。

ケブラ ラテグローブ

耐切創性の高いケブラ軍手を強化し、ニトリルでコーティング。

ラテグローブ試験データ

■ 耐摩耗性

ラテグローブは、ゴム引き手袋の3倍強、ビニール引手袋の8倍強の耐摩耗性を有していることが証明されています。
※試験方法:テーバー法
※条件:摩耗輪H-18・荷重500g×5000回

■ 耐油性・耐溶液性 性能表

室温にて24時間浸漬し、面積膨張率を測定。

ゴム引軍手(天然ゴム)のラインナップ

柔軟性あり手の動きにフィットし、ゴム表面も滑りにくいため作業効率が高い手袋です。低温化でも柔軟性が高く、引き裂きや傷にも強いのが特徴です。

手首開放型ゴム引

天然ゴム引加工のため柔軟性・作業性に優れるゴム引き手袋。

手首開放型ゴム引(アラミド)

アラミド軍手をベースにしたゴム引手袋で、耐切創効果が高い。

ゴム引軍手

純綿軍手にゴム引加工したオーソドックスな手袋。

ゴム引軍手(レザー袖)

油等の浸し込みを防ぐビニールレザーを袖に使用。

>> 製品ラインナップに戻る
オーダー&カスタム紹介について 作業者を守る様々なカスタム事例をご紹介いたします。
まずはお気軽にご相談ください 保護具に関するお問い合わせはこちらから