オーダーについて

ホーム > オーダーについて

お客さまのニーズに合わせて改良したオーダー保護具

カミキは創業当初から、様々な作業に従事する方に起きる災害や事故をできるだけ減らすために、個々の作業現場・環境にあった保護具を製造することを目指してきました。作業者の皆様から個別の相談や保護具に関する悩みの声を頂き、一双一双手作りで最適な保護具を作り続けています。

カミキのオーダー&カスタム製作について

弊社へのご要望として多いのが、現在使用されている保護具の一部を改良するカスタムメイド製作です。作業に従事する方へ合わせて一双一双手作りにてご対応させていただきます。そして、次に多いのが、作業者の用途や機具に合わせて全く新しい保護具を作るオーダーメイド製作です。自社工場完備のカミキだからできる、カミキにしかできない様々なオーダーメイドパターンとカスタムパターンを紹介いたします。

カスタムパターン例1

作業に合わせた鎖の配置で切創対策

全部で9本の鎖を手の平と甲に配置した『両面鎖入ゴム引』を、より作業工程に合わせた手袋にカスタマイズ。
・切創事故が起きる可能性がある部分に鎖を追加配置
・袖の長さを延長すると共に、材質を変更し強度UP
・耐久性を上げるために親指と人差し指の股部をテクノ―ラ生地で補強

1双ずつ手作りで製造しているからできる、安全性を上げることと耐久性を上げることを両立させたカスタムパターンです。

カスタムパターン例2

大きな作業者用のサイズ対策

近年、日本人作業者の皆さんの体格も大きくなったことに加え、外国人の方が作業されている現場も増えてきました。そこでよく依頼を受けるのが足カバー(脚絆)のサイズ対応です。今回は通常35cm程度(外周)の足カバーを45cmにカスタマイズ。私の記憶だと最高で52cmまで大きくしたことがあります。最近は女性作業員の増加に伴い、小さいサイズのご要望が増えています。

弊社人気足カバー『ワンタッチ式』だけでなく一般的な『ホック式』『マジック式』『アイレット式』でもどんなサイズであっても対応可能です。
裁断から縫製まで自社工場で製造しているからこそできるカスタムパターンです。

まずはお気軽にご相談ください 保護具に関するお問い合わせはこちらから