一般作業用・その他(オーダーメイド)

ホーム > オーダーメイド > 一般作業用・その他(オーダーメイド) > 水や油を使う現場用の胸前掛
2018/04/26 公開

水や油を使う現場用の胸前掛

前掛で一番使われる素材は帆布ではないでしょうか。海外で大量生産された帆布前掛が量販店でも販売されているのはよく見かけます。

弊社への前掛に関する依頼で多いのは、それぞれの現場に合わせた素材の指定やサイズの指定です。大量生産では不可能な改良依頼がやはり多いようです。

今回は作業工程の中でどうしても水や油を使用するため、帆布製の前掛だと対応ができないお客様よりの改良依頼でした。

今まで綿帆布を使用していた部分をターポリンに変更しています。ターポリンとは船上の防水シート等でも使用される素材で、とても軽いので前掛としても大変使いやすい素材です。

改良の打合せをする中で、今まで使用していた綿帆布の前掛は作業上の摩耗により胸部分が破れる等の問題が生じていたので、弊社の定番である胸部分に革の補強を追加しました。この2つの改良により前掛の寿命が格段に延びるはずです。

 

 

 

関連記事

まずはお気軽にご相談ください 保護具に関するお問合せはこちらから